2008年07月23日

片手間アンチエイジング

      【片手間アンチエイジングVol.4】 2008_07_22
       ☆唾液が多い人ほどアンチエイジング?
             http://a-a-h.net/

  ◇◆ガムを噛むと起こるすごいことって何??◆◇

皆さん、唾液って素晴らしいのです。ご存知でした?

普段はあまりフォーカスされない唾液ですが、お金を出しても買えないような素晴らしい働きをしてくれます。

たとえば・・・

・免疫強化
・殺菌作用
・抗がん作用
そして
・アンチエイジング作用

『片手間アンチエイジング』的に唾液がすごいのは、パロチンという成分を含み、これは似たような成分がロイヤルゼリーにも入っていて、アンチエイジングの働きをしてくれると言われているのです。

パロチンとは成長ホルモンの一種ですが、筋肉や内臓、歯、骨の若さを保ち、シミやシワの防止や皮膚の代謝まで良くしてくれるというすぐれもの!

良く考えてみると赤ちゃんはよだれをだーっと垂らしていて唾液が多そうですよね、そして赤ちゃんは若いですよね! ところが大人になるにつれて唾液の分泌は少なくなり、20歳をピークにどんどん減ってしまうそうです(; ̄□ ̄A


でもっ、20歳以上の方、大丈夫です!!!
唾液を沢山分泌してして若返る方法をお知らせします。

まずは、食事の時にリラックスしてよく噛むこと。
これだけで副交感神経がどんどんアンチエイジング・ホルモンのパロチンを作って、唾液分泌は10倍近くも多くなると言われています。

それからご飯を食べていない時はたまにガムを噛むこと。
その時に気をつけるのは、口を閉じて、いろろな場所で唾液を分泌しているのを意識し、そしてゆっくり10分くらいは辛抱強く噛みましょう〜。
味が無くなってからが勝負ですね。

こう書きながらもすっかり影響されている私は、すでに味気なくなったガムをひたすらかんでいます。(まじいです・・・)

外見ばかりのアンチエイジングだけではなくて、内面からアンチエイジングすると風邪をひきにくくなったりといろいろ副産物が期待できるかもしれません!(⌒▽⌒)/゜・



posted by zacco2008 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。